Cappy

  1. Cappy接続時に「容量オーバー」と言われた場合の対処法

    セラーセントラルの出品詳細レポートが32MBを超えてしまった場合、 Cappyの在庫管理をご利用いただくことができません。在庫数が0の商品をセラーセントラル…

  2. 出品ツールの使い方 -はじめに-

    Cappyの出品ツールをより効率的に利用するために、「出品設定」から各種機能を事前に設定しましょう。 事前に設定しておくことで、思い通りのSKUを自動で発行…

  3. 価格改定ツールの使い方

    価格改定ツールとは、Amazonに出品している商品の価格を、自動で市場相場に合わせてくれるAmazon販売に欠かせないツールです。 会員様にかわり、ご自身の…

  4. 自動価格改定をする【リアルタイム改定モード】

    業界最速!ライバルセラーが改定したら、2分以内にライバルを追従します。 9つの追従モードを選択でき、それぞれ商品個別での設定が可能です。目次 リ…

  5. 出品ツールの使い方 ‐基本編‐

    Cappyの出品ツールには、出品作業をスムーズに進めるための多彩な便利機能が装備されています。・セラーセントラルにログインせずにFBAへ納品できる ・セ…

  6. 在庫管理ページの使い方

    Cappyの「在庫管理ページ」には、様々な便利な機能がついています。・豊富なフィルタ機能で検索したい商品群をすぐに検索 ・Amazon手数料が自動で表…

  7. 商品情報の活用方法

    在庫管理ページに表示される画像付きの「商品情報」にはリンクやアイコンがたくさんついています。クリックすると価格決定や販売戦略に重要な情報を、ワンクリック…

  8. CSVアップロード・ダウンロード機能の活用方法

    在庫管理ページではデータをCSVでダウンロードし、編集、アップロードすることができます。 仕入金額や赤字ストッパーなどを一括で編集でき、また、商品SKUベ…

  9. ビジネスレポート連携方法

    ビジネスレポートを連動することで、在庫管理ページ上でカート取得率などビジネスレポートのデータを閲覧することができます。設定手順 新規メールアドレ…

  10. 自動価格改定をする【通常改定モード】

    通常(詳細)改定モードは、あらかじめ用意された改定モードを選択するだけで、初心者の方でもカンタンに価格改定を始めることができます。 改定頻度は1日3回までで…

最近の記事

PAGE TOP