出品ツール

出品ツールの使い方 -はじめに-

Cappyの出品ツールをより効率的に利用するために、「出品設定」から各種機能を事前に設定しましょう。
事前に設定しておくことで、思い通りのSKUを自動で発行、出品コメントのテンプレートの作成・保存など、作業を効率化できます。

 

目次

1.出品設定画面を開く
2.操作音、通知音の設定
3.過去に出品した商品情報の表示設定
4.SKU自動発行の体系編集
5.デフォルト出品コメントの設定
6.納品プランのステータス変更
7.出品コメントテンプレート設定

 


 

1.出品設定画面を開く

 

会員サイトにログインします。
会員トップページで「Cappy」にカーソルを合わせ、「出品する」をクリックし、出品設定画面を開きます。

 

 

会員サイトへログイン

 

 

「出品設定」にカーソルをあわせ、ご自身のセラー名をクリックします。

 

 

 

設定画面に切り替わります。

 

 

 

2.操作音・通知音の設定

 

クリック時に音が鳴る操作音と、出品完了時にお知らせする通知音を設定できます。

 

POINT

画面を切り替えて作業しても、出品が完了すると通知音がお知らせしますので便利です。

 

 

 

3.過去に出品した商品情報の表示設定

 

過去にも同じ商品を出品している場合、その時の情報を表示・確認することができます。
また、その情報を一括でコピーすることもできます。

「出荷済みの過去商品のサジェスト」のチェックボックスにチェックをつけます。

 

 

 

有効にしておくと、商品をスキャン・検索した時に、以前出品したことのある商品は下図のように情報が反映されます。

 

POINT

「コピー」をクリックすることで、そのまま商品編集エリアに情報が貼り付けられ、
過去に出品した同一のSKUに補充されます。

 

 

 

4.SKU自動発行の体系編集

 

SKUの発行体系を自由に編集できます。

 

 

 

デフォルト設定の、SKUは下のように自動発行されます。
(カテゴリー:本)

 

POINT

仕入金額をSKUにいれておきたい場合、$purchasepriceを入力しましょう。 その他、JANや出品時刻などもいれておくことができます。

 

 

 

「SKUを確認する」をクリックすると、プレビューを確認できます。

 

 

ATTENTION!

  • SKUは半角のみで構成をしてください。
  • 全角文字を入れた場合、Amazonの仕様上、価格改定が動作しません。
  • 40文字以上のSKUは登録されません。
  • 毎回一意なSKUを発行するために、桁数(6ケタ)($seq)の利用を推奨します。

 

 

 

5.デフォルト出品コメントの設定

 

Amazonの出品者一覧ページで見かける下のようなコメントが、出品コメントです。

 

商品・コンディション・出荷経路等に関係なく、常に表示させたい出品コメントは「デフォルト出品コメント」に登録しておくことで、自動的に反映されます。
お好きなコメントを入力したら、保存して、出品画面に戻りましょう。

 

 

商品編集エリア出品コメントのグレー部分に、常に設定したコメントが表示されるようになります。

 

 

 

6.納品プランのステータス変更

 

納品プランのステータスは、以下のどちらかを選ぶことができます。
  ・FBA納品をCappy上で全て完結する
  ・出荷済みの手前でストップし、出荷作業はセラーセントラル上で行う

 

 

ATTENTION!

「FBAパートナーキャリア」をご利用の場合は、『「出荷済み」の手前で止める』を選択します。詳細は下記ページをご参照ください。

 

 

 

7.出品コメントテンプレート設定

 

コメント設定では、出品コメントのテンプレートを編集・保存することができます。
赤枠部分が、自由に編集できるエリアです。

 

 

 

試しに、よく使う出品コメントを新しく保存してみましょう。
画面を少し下にスクロールすると、全て空白になっている箇所があるので、
そこにお好みのカテゴリー名、コメントを入力します。

 

 

 

保存し、出品画面に戻ると、「商品編集エリア」に登録した出品コメントのテンプレートが出現します。

 

 

 

POINT

何度も使用する出品コメントを登録しておけば、
ワンクリックで呼び出すことができるので、とても効率的です。

 

 

Cappy出品ツールの使いかた‐はじめに‐の説明は以上です。

関連記事

  1. 出品ツール

    出品ツールの使い方 ‐基本編‐

    Cappyの出品ツールには、出品作業をスムーズに進めるための多彩な便利…

  2. 出品ツール

    商品・外箱ラベルの印刷方法

    一度に出品する商品の点数が多い場合、煩雑で時間が掛かってしまうのがラベ…

  3. 出品ツール

    納品プラン間の商品移動方法

    「複数人で作業をしていて別々の納品プランを作ってしまったが、一緒の納品…

  4. 出品ツール

    FBAパートナーキャリアで納品する方法

    「FBAパートナーキャリア」とは、Amazonの物流倉庫であるFCへの…

  5. 出品ツール

    商品画像をアップロードする方法

    Cappyの出品ツールでFBA出品登録する際、スマートフォンで商品を撮…

  6. 出品ツール

    Cappyを使ってたくさんの商品をまとめて出品しよう
    ‐高速出品編‐

    Cappyの高速一括出品は、Amazonのセラーセントラルにある「アッ…

最近の記事

PAGE TOP