サンクスメール

サンクスメールの基本設定

0.事前に準備すること

 

・MWS設定
・クレジットカード登録(あとからでもOKです)
・Gmailアドレス※

※BCC会員サイトにて、Gmailとの接続を開始するにあたり、BCCよりいくつか権限を求める必要があります。不都合がございましたら、サンクスメール配信用に新規Gmailアカウントを取得してください。

 


<目次>
1.サンクスメール設定画面を開く
2.Amazonセラーセントラルで代替アドレスを設定
3.BCC会員サイトにGmailアドレスを設定
4.配信スケジュールの設定
5.メールの文面の作成
6.メール文面の編集の方法
7.配信スタート!
8.配信履歴の確認方法

 


 

1.サンクスメール設定画面を開く

 

会員サイトにログインします。
会員トップページのサンクスメールウィジェット内、「設定する」をクリックし、サンクスメール設定画面を開きます。

 

会員サイトへログイン

 

 

「1.配信用のメールアドレスを登録します」を開きます。

 

 

2.Amazonセラーセントラルで代替アドレスを設定

 

代替アドレスとは、出品用アカウントからご利用のアカウントにアクセスすることのできるEメールアドレスになります。 Amazon登録メールアドレスとサンクスメール配信元Gmailアドレスが異なる場合、セラーセントラル上で代替アドレスの承認が必要になります。

 

「1.配信用のメールアドレスを登録します」より、Amazonセラーセントラルのログイン画面を開きます。

 

 

 

Amazonセラーセントラルにログインします。

 

 

 

Gmailアドレスを入力し「一覧に追加」をクリックします。

 

 

 

「承認された差出人アドレス」にGmailアドレスが移動したら「完了」のボタンをクリックします。

 

 

これで、Amazon側の代替アドレスの設定は完了です。
BCC会員サイトのサンクスメール設定画面に戻りましょう。

 

 

 

3.BCC会員サイトにGmailアドレスを設定

 

「Gmailと接続を開始する」をクリックします。

 

 

 

Gmailにログインします。

 

 

 

次の画面が表示されたら「許可」をクリックします。

 

 

 

「一覧に戻る」をクリックし、設定画面に戻ります。

 

 

 

4.配信スケジュールの設定

 

希望する配信時間にチェックをつけると、その時間にメールが配信されます。

POINT

「メールを開きやすいお昼の時間帯や、アフターファイブを狙ってメール配信したい!」 など、
狙いをつけて配信設定したいときには、12時や18時にチェックをつけましょう。
よりタイムリーにメール配信をすることができます。

 

5.メールの文面の作成

 

1注文に対して1通メールを配信したい方は、「1通配信用の文面を作成する」をクリックします。

 

 

 

1注文に対して2通メールを配信したい方は、「2通配信用の文面を作成する」をクリックします。

 

 

 

次の画面が表示されたら「OK」をクリックします。

 

 

 

すでに文面を設定されている方は、「OK」ボタンをクリックしてリロードすると文面がリセットされます。

 

 

これで、デフォルトのテンプレート設定が完了です。

ATTENTION!

配信タイミングは出荷日から起算して「0日後」の設定になっています
 例)12/1の10時に注文が入り、当日17時にFBAより出荷された場合

  • 配信スケジュールで17時以降を選択→当日中にメール配信
  • 配信スケジュールで17時より前を選択→翌日の指定時間にメール配信

6.メール文面の編集方法

 

編集したいメールをプレビューで表示します。

 

 

 

プレビュー画面が表示されます。この画面で直接、編集し上書きができます。

 

 

アイコン 説明
置き換えタグを変換した形式で、メール文面を確認できます。
上書き・修正が更新され、テンプレートとして保存されます。
設定したGmailアドレス宛にテストメールが届きます。

 

 

 

7.配信スタート!

 

注意事項を確認し、「同意してサンクスメールを送信します」をクリックすると配信がスタートします。

ATTENTION!

・初回実行時は、前日中に「出荷済み」ステータスになった注文に対してメールが配信されます。
他ツールを利用されている方、ご自身でメールを送られている方は配信が重複しないように注意が必要です。
※設定後、注文ID毎に配信を除外できます→こちらから

・配信にかかる料金は、メール送信1回ごとの計算です。

 

 

 

8.配信履歴の確認方法

 

メールの配信履歴を確認することができます。
会員トップページのサンクスメールウィジェット内、「結果を見る」をクリックし、サンクスメールの配信状況確認画面を開きます。

 

 

注文IDや出荷経路を入力して、確認したい配信履歴を抽出することもできます。

 

 

 

画面を右にスクロールし、「全文を見る」をクリックすると配信したメール内容の確認もできます。

 

 

ステータス 説明
配信済み すでに購入者に配信された状態
配信予定 配信予定日に配信予定のメール
スキップ/エラー なんらかの原因でメールが配信されていない状態。「再送」をクリックするとメールが再送されます。

関連記事

  1. サンクスメール

    「サンクスメールとの連携が解除されています」の対処方法

    何らかの原因でサンクスメールに設定しているGmailアドレスとBCCの…

  2. サンクスメール

    商品ごとのメール配信停止設定

    「中古商品は状態が悪いとクレームがつくからメールは送りたくない。」…

  3. サンクスメール

    ステップメールでリピーターを増やす

    ステップメールとは、1注文に対して複数のサンクスメールをスケジュールに…

  4. サンクスメール

    出荷経路・商品コンディションに合わせた配信設定

    出荷経路・商品コンディションに合わせたメールを配信し、トラブルや低評価…

  5. サンクスメール

    配信状況の確認と配信内容の見直し 

    配信したメールが開封されたかどうか、気になった時にすぐ確認することがで…

  6. サンクスメール

    商品別のオリジナルメール配信設定

    目的の商品ページに、レビューが無い場合や悪い評価がつけられていると、 …

最近の記事

PAGE TOP